2015年09月03日

練習愉し

親指のコントロールが出来ない状況で、ふらふらしているのが始末に負えない。弾く度に第一関節の処でスナップが起きているのである。これではスピードも出ないし安定して弾くことも出来ない。そのことが分ってから何とか安定させる訓練方法はないかと探っているが、未だにこれという練習方法がない。練習すればするほど悪くなるような状況に有ってメンタル的にも落ち込んでしまうのが良く分る。

しかし、これまで親指以外の指が原因と思っていたが、原因が親指にあるようだと言う処までになったことを成果と考えるべきだろう。それにしても自分にトレモロの微笑があるだろうか。そんなことを考えながらも今しばらくは練習に励みたい。自分が今夢中になれるのはギター練習であり、練習している時が愉しめるのもありがたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする