2015年09月07日

効果で探す

ギター練習で新しい技術を修得するときに色々な教則本を参考にするが、場合によっては練習内容が色々ありすぎて初心者にはどれから手を付けて良いのか難しいことが多い。

今回トレモロの練習を始めるに当たりアルペジオでの練習、スタッカートでの練習、オーソドックスなトレモロ加速練習、団子弾きによる加速練習、3本指練習等実に様々な練習法がある。その中で自分に最も適切な練習法を探すとなるとこれまた至難のことである。

実際いくつか試して見たがどれをとってもモチベーションを維持しながら長期継続することが出来そうもない。そこで考えたのはある練習法を一週間継続して効果が少しでもあるかないかを目安にして決めることにした。一週間練習して自分に感じられるだけの何らかの効果が出ない場合は思い切ってその練習法は中止することに決めた。

これまでの100週を超える週間計画の中で一週間毎日同じ練習を続けてなんらかの効果が見られた練習法はその後確実に成果につながった。同様にこの方法で最適な練習法を探し出せるかは分らない。しかし、長期にわたるトレモロ練習法ほどモチベーション維持が重要な要素と考えて試してみることにした。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする