2015年09月16日

停滞気味

このところギターの上達が感じられない日々が続いて気分的には大変落ち込んでいる。特に右手親指がこれまでの悪癖で滑らかな動きを阻害していて、悪癖修正が必要だと考えている。それにはこれまでと同等の練習時間が必要だ。ここに来て落胆しているようではいつまで経ってもトレモロを、ましてはアルハンブラを弾くことなど夢の又夢となるだろう。

残された時間を如何に有効に利用できるかを考えて親指の問題を解決し、退職後の最大の目標であるトレモロ曲を弾けるようになるということを改めて確認しなければなるまい。ギターを始めたきっかけが何回も書き記すことになっているがトレモロ曲を弾きたいがためであり、退職した今は贅沢な時間を使えることを忘れてはならない。
posted by Tommy at 05:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする