2015年10月21日

果樹と観葉植物

今年のベランダ農園は最悪で多くの果樹と観葉植物が環境変化で病気や害虫等にやられてしまった。

今日現在残っている植物で最悪の状況を脱して来年に希望をつなげるのは次の11種類になってしまった。果樹は5種類、オリーブ、レモン、蜜柑、柿におまけのパイナップルと家庭でも実の付くだろうと思われるのを多く揃えていたが半分ほどの種類になってしまった。観葉植物は6種類、月下美人、シナモン、柊、珈琲、パキラそれに先日のゴムの木でこちらはそれほど大きなダメージはなく何とか生き延びてくれた。何れにせよそろそろ来年に向けて我が家のベランダ農園の構想に入る時期なってきた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

LEDライト

青色発光ダイオードが開発されノーベル賞も授与されて一躍有名になったLEDライトがついに我が家に点灯した。

従来から使用していた部屋の蛍光灯がスイッチをオン/オフしても全く点かなくなった。昨夜までこんなことがなく何年も問題なく点灯していたのに寿命が来たのかなと故障原因をそれなりに調べてみたが全く分からない。電器店で色々調べてみるとLEDライトも当初から既に何年か経ったこともありかなり安売りしている。従来新しいものが出ると飛びついて買う性格だったが、LEDライトだけは如何いう訳かこれまで買わないでいた。特別な理由もなくそれほど興味もなかった。しかし、最近はリモコン付きで暖色と寒色、八重桜にソメイヨシノ、エコ調光とおやすみリズム等々実に様々な機能がついている。これで又一つ余分なリモコンが増えて高齢者には面倒なことになってしまった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

家族に感謝

<人生における無上の幸福は、自分が愛されているという確信である。>

若い頃一人で生活している時に思うようにならない友人関係や仕事関係、貧乏生活それに人並の恋心等をも悔やんで過ごしたものだった。それも今は懐かしい思い出として記憶の底にある。日頃の生活の中で幸福かどうかという思いに浸る時間を過ごしていられるのも大切な家族との生活があるからだろうと思う。今は人生の殆どを過ごして来て残りの人生を好きなギターで存分に愉しませてもらえる幸せと家族に感謝。
DSC_0111.JPG

posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

偶然の功徳

このところ知らない間に寝不足だったのか目が覚めたのが何時もより大幅遅れ、あわてて飛び起きて朝のウォーキングに出掛けた。

いつもは聞き慣れていた番組がこの日だけは全く違って珍しい、2時間も時間がずれると番組内容も大きく違ってくる。加納朋子の“トオリヌケ キンシ”という本の朗読が始まった。聞いたことさえない名前の作家だったが、そのまま聴いているといつの間にかその内容に引きこまれていった。何か自分の小学生のころの体験と重なるところもあり、涙腺が緩む感じがしてきた。久しぶりに感情を揺り動かされるような作家に出会った気がする。これが寝坊したことで得られた偶然の功徳なのかな。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

日々の練習

トレモロが弾けるように親指改造を進めているが人間の指と言うものは日々変化するものである。昨日あれほど時間をかけ親指の動きをゆっくりではあるが期待する動きが出来たと考えていたが、今朝になって全くそのような動きをしていない。元の木阿弥と言う言葉があるように指具合は全く変わらずに前のままの悪い癖が残っている状態である。

それでもあきらめたくないのがギターを弾きたいという気持ちにさせてくれたトレモロ曲、弾けるまでは決してあきらめてはならないと考えている。好きなことを何一つ成果とすることの無い人生が如何に淋しいものか想像つくだけに頑張りたい。加齢で弱くなった体調をしっかり管理して無理な練習を避け確実に一歩でも踏み出せるよう練習にして行きたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする