2015年10月03日

椎の実

昨夜の強い風と雨でいつもの公園に大量に落ちていたのが銀杏、ドングリ、椎の実等で流石に先日まで狂い咲きしていた桜の花びらは見られなかった。椎の実は色々な種類があり地方によっても呼び名が違うようである。我が南国の故郷ではコジの実と呼んでいた、そして当時は子供達の誰もがポケットに拾い集めて少しでも空腹の足しにしていた。

中学生のころ全体朝礼というのがあり校長挨拶と催しものの説明が全校生徒を集めて校庭で時々行われていた。コジの実で思い出したのが、一度朝礼の時間に全員を校庭の端に腰を下ろして一列に並ばされ、校庭の反対側まで胡麻塩みたいに沢山落ちている黒いものを時間かけて全て拾い集めさせられたことがあった。黒いものは言わずと知れたコジの実の硬い殻で自分たちが中身を食べた残りである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする