2015年10月14日

黒紺茶

毎朝のウォーキングに同行してくれる黒・紺・茶三種類のハット帽子がある。

ラグビーで一躍有名になった五郎丸のルーチンではないが、三種類の帽子の選択は日によっても気分によって変わり特別なルールもない。頭髪が薄くなるのを防止するのでもなく暑い夏にもそれほど日よけにも役立たずだが、何となく帽子があると落ち着くので習慣として被っているに過ぎない。そんな帽子もこれから向かう冬の朝の寒さと冷たい雨風の時には重宝している。何年も前からお世話になっているせいか紺色の帽子など自分に似てよれよれの状態だが、おかしなことにこの帽子が一番のお気に入りである。黒と茶は比較的新しく未だ一年も経っていないのでこれからルーチンに加わるかどうかだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする