2015年10月19日

家族に感謝

<人生における無上の幸福は、自分が愛されているという確信である。>

若い頃一人で生活している時に思うようにならない友人関係や仕事関係、貧乏生活それに人並の恋心等をも悔やんで過ごしたものだった。それも今は懐かしい思い出として記憶の底にある。日頃の生活の中で幸福かどうかという思いに浸る時間を過ごしていられるのも大切な家族との生活があるからだろうと思う。今は人生の殆どを過ごして来て残りの人生を好きなギターで存分に愉しませてもらえる幸せと家族に感謝。
DSC_0111.JPG

posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする