2015年12月04日

逆転の発想

これまでは親指を強化してコントロールが出来るようにと考えた練習を続けて来たがこれが一向に良くならない。そんな中で逆転の発想で親指の先だけで弦を弾くことで、出来るだけ親指を動かさないよう取組んだところ何となく音が揃ってきた。テンポは60前後だが少しずつスムースな動きが出来るようになって親指も幾分脱力出来ている。

これまで親指を伸ばして固定に近い形で弦を弾くことで安定するとばかり考えていたが、あえて親指を動かす必要もなく親指の動きを最小限にすることだけを考えれば良いというヒントを見つけたことが今回の変化に繋がっていると思う。あまりにユーチューブの録画の動きに振り回されていたような気がする。これは大きな驚きで12月に入りギター練習でこれまでにない充実感を味わうことが出来た。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする