2015年12月16日

期待と愉しみ

<毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。>

多くの知人や同窓生が天国に召された話が伝わってくるようになり、そんな話を聞く度にこの言葉を思い出し自分も高齢になったことをひしひしと感じるようになった。このところ夜寝る時はこのまま眼が覚めなくなるかもと考え、朝眼が覚めると嬉しくなって今日はあれもこれもやりたいそれに好きなギター音色も一日愉しめると考えるようになった。次々とやりたい事が浮かんで来て布団の中でじっとしていられなくなりジャージに着替えて期待と愉しみの一日は朝のウォーキングから始まる。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする