2016年01月21日

対抗馬

ベランダ農園に対抗馬が現れた。今朝のラジオを聴いていたらこたつガーデニングなる話が会った。残念ながら今の時期寒さで我がベランダ農園は閑散としたものである。かろうじてオリーブや柑橘類それにサボテン程度が生き残っているだけで活気がほとんどない。

そこに炬燵ガーデニングなる言葉を初めて耳にする。しかも炬燵の上が農園になるという我がベランダ農園より一桁狭い場所を農園として使えるという話である。水も手間もそれほどいらないというのに育った植物を食することも出来るというのである。

こうなると強敵現われるというより他はない。しかもこの時期部屋に緑がほしい時に人の心をいやすように目の前にあって日々成長を重ねているという。鉢植えを購入する必要もなく家庭で使う湯呑、お椀、やかん、缶詰等のありふれた入れ物で栽培できるという。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

トレモロ練習2

ギタークラブの仲間に今年の目標はトレモロ練習に特化してテンポ100以上で弾けるようにしたいと宣言したので後ずさりが出来なくなった。

現状は未だに親指が不安定な状況は変わらず、第三関節を軸とした親指の訓練を続けている。幸いなことに高齢にも関わらずこちらはこの一年間の訓練で6〜7割の改善がみられているので、あとは脱力状態で弾く訓練を続ければ残り半年か一年で正常になるのではと期待している。親指の動きはぎこちないが、テンポ69程度の四連音が弾ける状況にある。四連音がある程度安定してきたら音の粒を揃える練習に移れるだろうと考えているのが現状である。トレモロ曲に取り組めるまではこれからが長い道のりだが、練習過程の確認録音を含め記録として順に残して愉しんで行きたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

クラギとブログ

還暦前後でギターを始めたい人が沢山いると聞いたことがある。若い頃流行ったフォークソングを時間のできた今、もう一度チャレンジしてみたいという気持ちの人が多いはずだ。

独りでギターを練習しているとどうしても孤独になりがちでモチベーションを高める意味からも仲間を作った方が良い。我がギタークラブにも新年になって二人ほど新しく参加されお話を聞く機会があり、長いこと探していてやっと見つかって嬉しいとのこと。現在若い人はエレキかアコギでクラギ(クラシックギター)は比較的少なくなって仲間を見つけるのは中々難しいだろう。そこは便利なネットの力を借りてより広いブログの中で探すことにより見つかるケースが多いのではないだろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

梅の花

この冬一番の寒さだというのに我が愛する公園の梅園の若い木が一本だけ花を咲かせている。梅の木にも若さ故の勘違いというものだろうか。

例年2月に入らなければ咲かないはずなのに今年は珍しく早い時期に、しかも1本だけで古い木は全くその気配すらもない。一年の計は元旦にありというので新しいことに挑戦する人も多くいるもので朝のウォーキングに馴染みのない顔を多く見る。一見して分かることは皆さん新しいトレーニングウエアを着こんで颯爽と歩いているので初々しさが伝わってくる。梅の花は少し早くても確実に実をつけてくれることが多いので、同様に新たにウォーキングを開始された人々がその楽しさを満喫され充実した日々を過ごせますように!
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

朝焼けの一枚

最近の快晴と寒さで朝焼けが一段と輝いている。都会の喧騒もこの時間は静かなもので、これから始まる一日のドラマを演出しているようである。三十階建ての超高層住宅の遠くにスカイツリーが見えるのも、ここが関東平野の一角である証拠。これほどの大都会が存在すること自体人類がこの地で繁栄している証拠でもある。

DSC_1088 (2).JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする