2016年01月06日

急がば回れ

最近の進まない練習で少々気分が落込んでいる中でたまたま見かけたプロギタリストの記事が目についた。

“急がば回れ”という古いことわざを使って早く上達したいのならじっくりと腰を据えて取り組みましょうと呼びかけていた。高齢で残り寿命の短い自分には早く上達して好きなギター音色を存分に愉しみたいとの焦りがあったようだ。急がば回れとは、急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ。正月早々何か啓示とも思われる言葉だ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする