2016年01月21日

対抗馬

ベランダ農園に対抗馬が現れた。今朝のラジオを聴いていたらこたつガーデニングなる話が会った。残念ながら今の時期寒さで我がベランダ農園は閑散としたものである。かろうじてオリーブや柑橘類それにサボテン程度が生き残っているだけで活気がほとんどない。

そこに炬燵ガーデニングなる言葉を初めて耳にする。しかも炬燵の上が農園になるという我がベランダ農園より一桁狭い場所を農園として使えるという話である。水も手間もそれほどいらないというのに育った植物を食することも出来るというのである。

こうなると強敵現われるというより他はない。しかもこの時期部屋に緑がほしい時に人の心をいやすように目の前にあって日々成長を重ねているという。鉢植えを購入する必要もなく家庭で使う湯呑、お椀、やかん、缶詰等のありふれた入れ物で栽培できるという。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする