2016年01月28日

一日一日

<今日も、生涯の一日なり。>

福沢諭吉の言葉だと言われるこのことばは受け取る人の環境により意味が大きく変化する。現役時代には期限の迫った仕事や人間関係に追われ続けていて次々とこなして行くことで日々の生活が成り立っていた。それだけに自分自身について考えることも少なかった気がする。

高齢となり退職して時間に追われるような生活とは無縁の生活に入ると逆に時間を持て余すことが多くその過ごし方を考えるようになった。そんな中でこの言葉を知ることとなった。時間に追われるだけの生活が人の生涯ではなく、じっくりと人生を振り返る時間も大事な一日であると教えられた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする