2016年01月29日

寒波の故郷

南国の故郷を襲った寒波でこれまでスポットを浴びたことのない我が小学校が、NHKの全国ニュースでとりあげられ映っていた。

実家の兄に電話してみたら、これまで経験したことないほどの寒さが続いて零下11度で雪も50センチほどだという声が帰って来た。過去に例のない寒さの中で水道管が氷ついて水も出なくなったという。しかも、雪の重みで大事なお茶の木が潰されてしまい、野菜もほぼ全滅だという。南国の人口2万人そこそこの小さな町は人口減少に悩まされ続けているが、寒波がさらに追い打ちを掛けている。それでも誇れるものが二つある、一つは世界最高品質の菱刈金山と日本一の星空が見られる我が小学校の校庭である。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする