2016年01月30日

トレモロ練習3

今週は集中的に親指を脱力することに努めた。親指が安定したわけではないが親指で弾く時極端に力が入り動作が大きく次の動きまで時間がかかることが判明。これではテンポも上がらず60前後で粒もそろわないと知り、先ずは親指の脱力を図ることにした。

練習法としては親指を6弦から2弦にアポヤンドでアルペジオ弾きをしながら親指を脱力し、テンポが上がった時の感触を親指に覚えさせることにした。親指の脱力なしにはテンポが上がらないのでテンポの上昇で脱力状態が確認できる。親指の後に合わせて1弦を薬指、中指、人差し指と3連符で弾き親指とで4連符として練習を続けた。その成果は親指がテンポ100程度まで届くところまでになった。これでトレモロの入口と言われるテンポ138まで時間はかかるが、継続すればトレモロになる可能性が出てきた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする