2016年01月31日

緑虫

面白いテレビ番組があった。カンムリヤ宮殿と言い時の話題の企業を取上げてその特徴を紹介してくれる番組である。ユニークな企業だけに話題性に富み色々と参考になっている。嬉しいことは家族も興味を持って録画していてくれるので自分はいつも録画されているのをゆっくりと見ることができて有難い。

緑虫と言っても植物で光合成し、しかも腺毛で自分で動き回れる。それに有用な栄養素が59種類も含まれているという。生物であることは間違いないがだからと言って虫ではない。種類も多くその中に含まれる要素から燃料も栄養素も又炭酸同化作用を利用することも出来て加工次第では万能な生物といえるのである。

はじめて大量に培養することに成功した企業が紹介されていたけれど実にユニークな性格を見せているが頭脳明晰な人物でそれは起業理念の宣伝効果を狙っていることには間違いない。バングラデシュで栄養不足の子供達のために何とかしたいと始めた起業であるという位置付でそれを一部実践することで宣伝として利用している。

太古の昔から存在するところの緑虫、それをなんと現代の知恵と知識で現在に役立たせようとする考えは実に楽しいものになるだろう。これらの技術を使いこれからの人口爆発にどの様に対応するかと言うことも考えて行けることが望ましい。どう考えてもこれから先食糧不足が起きることは間違いないことである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする