2016年02月14日

処世上の第一要件

<一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である>

退職した現在この言葉を自分に当てはめ処世上の第一要件として愉しむことにしている。大学に入学したての頃に神田の古本屋街を歩いていると店先に5円前後で販売されていた古本に“論語と算盤”というのがあった。大正五年九月弐拾五日再版となっていて表紙は布製だがかび臭かったが、何故か魅かれた本で当時は極端な貧乏学生にも関わらず自分のお金で購入した最初の古本である。その著者が上記の素敵な言葉の男爵澁澤榮一となっている。買ってはみたものの当時の難解な文章は読んでも意味が取れなく読みこなすのに苦労したことを覚えている。その古本だけは退職時の蔵書処分を免れて今も手元にある。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする