2016年03月06日

チタンテープ

高齢でトレモロ練習を始めた途端になれない指の動きのせいか、手首周辺に痛みを感じるようになった。そのことをスポーツ関連のお店で話したところチタンテープを勧められた。

チタンテープに何の効能あるのか説明書を見ても何も書いてない。効能が書けない理由は医療薬品ではありませんと小さく書いてあることで理解できた。効能を表示するには臨床データで証明する必要があるが、そうでない場合には薬事法違反になるので医療薬品ではないと明記されているのだろう。それでは何のためにスポーツ愛好者はこのテープを買うのだろう。しつこく聞いてみたらテープをあらかじめ貼ることで水溶液に溶けたチタンとの相互作用らしきことで疲れにくく腱鞘炎や筋肉痛を起こしにくいというような曖昧な説明で今一つわからない。ものは試しにと一巻買って手首の痛みがある場所に貼ってはみたものの痛みが和らぐわけでもない。何となく感じるのは傷口に包帯をすることで触っても包帯で痛みが和らげられるように、疲労で弱った筋肉や痛みを感じる皮膚を伸縮するテープで厚くサポートするだけのような気がした。この種の痛みや腱鞘炎には特効薬みたいなものはないのだろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする