2016年03月12日

フォーカルジストニア

トレモロの練習を始めたら親指の動きが途端に可笑しな状況になって来た。第一関節より先がフラダンスを踊るようになった。

もしかしたらと以前から気になっていたジストニアについて検索して調べるうちに、見つけたブログでフォーカルジストニアという症状に似ているのが判明。プロを目指す音楽家が数多くなる症状だということで紹介されていた。全くの素人初心者がそんなことになるとは考えられないが、あまりに症状が似ているので少々不安が出てきた。現在は定まった治療方法がなく手探りの治療法しかなさそうだ。現役のプロにとっては生活の糧であり深刻な問題であるが、怖いのは脳の関連部分の手術もされているらしい。先日のNHKの番組で脳に微弱電流を流して改善するような取り組みが紹介されていたが実用になるのには何年先になることやら。フォーカルジストニアは音楽を愛する人には怖い病気で、シューマンもこれでピアニストとしてのキャリアを断念したと言われています。
http://www.kosaihealthcare.com/pg189.html
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする