2016年03月14日

春先の異変

毎年今頃みられる地中の異変だ、黒い盛り土が点々と一直線に並ぶ。春の兆しに活動を開始したモグラ(おんごろ)が自分のテリトリー巡りをしているのだろうか。それにしても一定間隔で盛り土が出来る理由はなんだろう、餌となるミミズを探して新しいトンネルを掘っているのだろうか。それとも目が殆ど見えないと言われるモグラが一定温度に保たれている地中から顔を覗かせては地上の気温を確かめているのだろうか。
DSC_1130.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする