2016年03月20日

トレモロ練習4

トレモロ練習をしていて気づいたことは指の使い方がこれまで練習して来たこととはずいぶんと違うことだろうか。特に各指の動きだが従来通りの弾き方では全くトレモロの動きにならない。特に親指などは大きく動かすと残りの三本指に大きく影響を与えて極端にテンポが落ちてしまう。それを避けて小さくまとめようと練習をしている内にこれまで弾けていたはずのアルペジオが以前のように弾けなくなっている。それが理由かこれまで弾けていた曲も以前通り弾けなくなった。人間の手というものは非常に繊細でちょっとした変化も大きく影響を受けるものだと知った。肝心のトレモロは今のところ遅々として進まず最近メトロノームのテンポを40から50に上げたぐらいだろうか。それでもいつかはトレモロ本来の音の粒が揃ってテンポ120で弾けるようになるだろうと長期戦を覚悟している。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする