2016年03月28日

初心に帰る

トレモロ練習を始めたらギターの弾き方が大きく違ってきているらしく、今日のレッスンではその点を指摘されてさんざんだった。

先ずは以前弾けた練習曲が弾けないのを見て、親指の動きが不安定になっているので正確に弦に当てることが出来ていない。弾いた曲の音には芯がない。構えたギターの位置が大きくずれてきている。ほぼ完ぺきなダメ出しだった。残念ながら今日は一曲も完奏出来ずに終わった。徹底的にギターの構えから指と弦との角度、脱力した指の動かし方それに最後は爪の削り方まで再度講義を受ける。最初に習い始めた時に教えて頂いたことをすっかり忘れていて初心者になった気分だった。独り練習の結果だろうか、ついつい安易になり過ぎたようで情けないレッスン日だった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする