2016年03月30日

弾き方変更

親指が安定して弾ける角度まで手首を曲げて親指を主体として弾く方法に弾き方を変えるというアドバイスを受けたのを試して見る。

この二年半の練習を振り返ると親指を下に押し下げて弾く練習を続けたためにどうしても力が入り親指を弾くたびに大きくなり動きが遅くなることも原因の一つであるのを確認。そこで親指を殆ど動かさず伸ばしたままで弾ける位置まで手首を反時計方向に傾けると、ほぼ弦と平行になる位置にあると親指を殆ど動かさずに弦が弾ける。そこで手首を固定して弾く練習に切り替えて無理のないようにゆっくり弾いてこの一週間様子をみることにした。果たしてどのような効果が出るか楽しみである。ギターって本当にデリケートだ!
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする