2016年05月02日

好きな場所

朝のウォーキングで見る景色の一つだが白い煙突が青空に向って真っすぐ伸びているこの光景は何とも言えない安堵感がある。

快晴の五月初日、連休の始まりだが早朝のためか人出がいつもより少ない。いつも芝生の上で走り回っている小型犬たちも見かけないが、飼い主と旅行にでも行ったのだろうか。こんな日は何者にも惑わされることなく公園の全てを独り占めしたような気分になる。しかし、今年32年間地域のゴミの焼却とその熱を5000世帯以上の住民に供給し続けた清掃工場が建替えられるということなので、好きな場所だが青空に白い煙突の風景を見るのも最後になるのだろうか。

DSC_1189.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする