2016年05月05日

カフェトミー

imgres.jpg
五月の連休と言っても年金暮らしの人間にはいつもと変わらぬ生活である。自宅にこもり昔夢見たことを思い出していた。それは折紙とクラッシックギターを楽しめるカフェである。そこには小さな舞台があり誰もが自分で弾ける曲を演奏してよい。一杯のコーヒーを前に折り紙を折りながらそれを聴いて楽しめる人もいて良い空間を作る。

初心者から上級者まで多くの人が集いギターと折紙を通して仲間意識を高め会話と交流を楽しめる雰囲気とする。そこには特に退職後の人々を中心にこれまで歩んだ人生を振り返りつつ残りの人生を思い切り楽しめる場となればありがたい。人は皆、交流する相手がいることでどんなにか救われることかと思うとそのような空間があってもいいのではないか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする