2016年05月11日

ベランダ農園始動

大きめのプランターを二つ追加して我がベランダ農園も倍増して四つになった。今回のプランターはヤシの実を砕いた培養土に既に元肥を混ぜたものを利用して水を十分にやって寝かせた後で種を植えるだけだ。培養土だけに通常の土よりも軽く片手で持てるのが便利である。持ち運びが軽いのが特徴で昨年の残土を混ぜ合わせてプランターに入れた。

昨年葉物がアブラムシに好かれて全滅という惨めなものだったので今年は少し趣向を変えてカボチャ、ミニトマト、オグラ、ニラ、カブ、チンゲン菜・・・アブラムシに強そうな野菜の種を買い込んだ。これらは市販の苗でなく発芽から楽しみを味わいたいので種を購入した。今回追加した大きめの二つのプランターで育てるつもりだが、少々時期的に遅くなった気もする。

従来からのプランターには昨年食べて美味しかった果物の種を蒔いたところ、今年はリンゴ、キーウイ、柿、ブドウそれにまだ見分けのつかない果物の芽が多く出ているので鉢植えまで育てられるようにと願っている。鉢植えのレモンとミカンにつぼみが付いている。レモンは昨年実績があるが、初めてのミカンはどうなるだろうか。オリーブは昨年同様つぼみが沢山つき、ゴムの木は大きくなって鉢の水が無くなり乾いてくいるので三倍サイズの鉢に植え替えた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする