2016年05月13日

一口タコ

長く続く地震のため大変苦労されている熊本県の阿久根大島というところに小学校の卒業旅行で行ったことがある。当時は岩陰に一口タコと呼ばれる小さなタコが隠れていて事前に先生から教わったとおりかまどの灰を持参した。タコが隠れて居そうな穴に灰汁を流し込むとしばらくしてタコが這出てくる。灰汁はアルカリ性でそれを嫌い出て来たところを捕まえる遊びを楽しんだものである。今も岩陰に隠れているのだろうか、それとも最近の地震に驚いていなくなっているのではないだろうか。
IMG_0170.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする