2016年05月21日

14.5年必要

自分の足で地球一周相当の旅を退職後直ぐに再開した。毎朝4kmのウォーキングが来月で3年目を迎え年350日とすると1,050日で合計4,200kmとなりほぼ日本往復に等しい。

地球一周の相当の旅に出たのは20歳頃で当時購読していた“リーダース・ダイジェスト”の日本語版で紹介された“ジョギング”という言葉を知った。自己嫌悪に陥っていた自分を取り戻そうと始めた早朝ジョギングも同じく4kmほどだった。当時はそれほど盛んでなかったが、如何いうわけか走った後の心地良さで中毒になって11年間ほど続いた。その間の合計距離は15,400km。

其の後仕事が忙しくなり転居を繰り返したこともあり、定年退職して再開するまで中止期間が続いた。退職後は膝への負担が大きいジョギングからウォーキングに替わった。地球一周相当の距離は約40,000kmで残りは20,400kmで約半分となる。これかも毎日4kmとし年350日で1,400km、残り20,400kmを走破するには約14.5年必要となるがそれまで健康で元気に過ごせたら嬉しい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする