2016年06月01日

最初の被害

我がベランダ農園の最初の被害が起きた。今春初めて蒔いたチンゲン菜が、沢山芽が出て双葉になりさらに葉を伸ばそうとしていた矢先に全ての新芽がしおれて来ている。良く見ると小さな葉のあちこちに穴があいているではないか。病気かなと思い葉を裏返すと何か緑色の一ミリ以下のものがあちこちに落ちていた。そのあと急いで動き出しているではないか。青虫だ、それも中途半端ではない数が僅か30cm四方のプランターにウヨウヨいるではないか。慌てて青虫取りを始めて30匹前後駆除したのが一昨日だった。

そして今朝起きて一番に覗いたら殆どのチンゲン菜が食べられて元気があるのは殆どなくなっていた。一昨日青虫は駆除したはずなのにと更にのぞき込むと昨日同様に小さな青虫が残っているではないか。これでは全てお手上げだ。青虫など寄せ付けない何かがあるのか隣に一緒に種を蒔いたニラ、ミニトマト、それにオクラはすくすくと伸びて来ているというのに残念なことになった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする