2016年07月25日

講師指摘

月1回のNHKギター教室の講師に最近の調子を相談してみた。先ずは親指が安定しないことについては右手の指が寝ているのが原因ではないか。親指を含む四本の指が弾く時に第二関節で曲がってしまって親指に無理がかかっているのでこれらを常に第三関節軸に弾く癖をつけること。右手の指は四本とも十分に立てて振り子の様に脱力して弾く練習を行うこと。

その次に指摘されたのが、演奏が単調で音楽性に乏しいので音の強弱をはっきりさせメロディを歌わせなければいけない。加齢で気短になった私の性格を考慮して直ぐには修正できないのでゆっくりと一日1ミリ良くしてゆけば必ず良くなると慰められる。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする