2016年08月02日

ジレンマ

目標を持って遠い先のことを見ながら、“今、ここ、自分”に集中してゆく。自分がコントロールできることは、“今、ここ、自分”だけです。実に明快な言葉だと思う。何かと周りのことや人の動きを気にしながら生きていると、精神的にもおかしくなってくる気がする。それを避けて人間として堂々と生きて行くためには、このことを念頭において対処してゆくことが大切だろう。

最近自分の夢と現実の流れの中でジレンマと苛立ちを感じやすくなっていたが、この言葉はそんな気持ちを和らげてくれる。“今、ここ、自分”に集中することで満足できる成果を求めて行くことが大事ではないだろうか。他人を、それぞれがいろいろな考えを持って行動している中で、自分の思うように変えてゆくことは出来ない。

自分の夢をかなえるという希望は持っても、それを期待してはいけない。期待すると回りの一寸したことの全てが、気になりだし自分の気分を害してしまう。それによって、又新たなブレーキがかかり思うような行動が取れなくなってしまう。その繰り返しが、折角の人生を台無しにしてしまう可能性すら出てくるというもの。

今自分が集中して行動に出るとすれば前述の、“今、ここ、自分”であり、それ以外については関心を示さず心乱される必要がない。残り少ない人生を何とか夢を実現させて終わりたいと思っている。それもそんなに時間があるわけではないので、より強い気持ちで対応して行ければと思っている。人生の愉しさはそこに生まれると思うので。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする