2016年08月03日

カマキリを見た

歩道橋の長い橋の手すりのところに緑色の小さな生き物が動いている。手すりの上に何の目的でいるのかそれとも迷い込んだのか実に可愛らしい。体長が2cmにも満たない子供のカマキリのようである。

このままでは野鳥の餌食になると思い緑の多い場所に移動させてあげようと手を伸ばすと、鎌を持ち上げて威嚇してきた。その様子が又、実に可愛い仕草である。ここ何年も見たことが無かった東京の公園で初めて見たカマキリだった。見つかりにくい緑多い生垣に移動させてあげたが無事だっただろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする