2016年08月13日

蝉起し始まる

今年も恒例になった蝉起こしが既に始まっている。集合住宅の玄関先の長い50メータ近い廊下で先ず2〜3匹は仰向けになって動けなくなっている。

朝のウォーキングに玄関を出て最初にこの蝉起こしの仕事が始まる。殆どが夜の夜光灯をめかけ飛び込んで来たが、そのまま落ちたところが平らなセメント。運悪く仰向けに落ちてしまったら二度と自力で飛び立てなくなってそのままで朝を迎えた様子だが、いずれも元気で空中に放り投げるとオスは鳴きながら、メスはそのまま羽ばたきして飛んでゆく。

公園の道路にも何匹か慌てる蝉がいるらしく、道路で仰向けに寝ているのにしばしば出くわす。こちらは深刻で人通りの多い危険な場所だけに自転車もジョギングやラニングをしている人が多く可哀想な場面に出会うことが多い。朝の蝉お起こしは無傷で仰向けになって身動きできなくなった蝉を放り上げるだけのことたがこの時期の毎朝の仕事となっている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする