2016年08月22日

外人が来た

小学生の頃、村中が大騒ぎになったことがある。村の娘で外人と結婚した人が、夫婦で里帰りしたというので娘の実家には村中から大人も子供も一目見たさに集まった。

当時は夫婦が腕を組むのも艶やかな洋服を見るのも珍しく、ましては夫婦でダンスを踊って見せたのが大きな話題となった。このことが村中に伝わり、更に多くの村人が集まり大名行列のごとく二人の後をぞろぞろとついて回る。二人が挨拶に行った親戚でもダンスを踊ってと村人にねだられて苦笑しながらもサービス精神旺盛だった。そして最後にかわした口づけで村人の大きなどよめきが起きた。あれから半世紀以上過ぎてしまったが、当時の初心な村の人々の驚きが今は懐かしく思い出される。それと同時に、異文化をつないだご夫婦のその後の人生はどうなっただろうか。最近の混血児の活躍の先駆けとなったお二人の素晴らしい話を聞きたいものだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする