2016年10月16日

記念の一枚

DSC_1332.JPG
久し振りに雲一つない快晴の朝、お気に入りの場所の建物も青空に際立って威風堂々としたその姿に何時もながら圧倒される。しかし、形あるものは壊れるというわけではないが敷地のまわりに目隠しの板が張り巡らされ取り壊しの準備が始まった。残念ながらもう二度とこんな快晴写真は取れそうもなさそうなので記念の一枚を撮った。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

お宝発掘

五年ほど前に購入した本で“ギターの名器と名曲”という本が出て来た。当時はギターにそれほど興味もなく、インパクトを受けた“アルハンブラ宮殿”が付属していたCDにリストされていたのを見て購入したものだった。しかし、後でゆっくり読もうということで本棚に仕舞ったままになっていた。

昨夜たまたま本棚で探し物をしているとき見つけて改めてCDで名曲と言われる曲のすばらしさを味わうことになった。ロドリーゴ、タレガ、バッハ、ソル、パガーニ、アルベニス、グラナドス、バリオス、ロボス、ポンセ等、ギターを始めたこの三年間に耳にした作曲家とその代表曲がカバーされているではないか。

しかも、それらの曲にまつわる話、有名ギタリストの話、それにギターそのものの話もまとめてある。改めてこんな素晴らしい本を今まで眠らしていたとは、もっと早く気が付けばよかったのにと悔やんでしまった。ロドリーゴのアランフェス協奏曲第2楽章、とても印象に残る名曲です。ギターの魅力を教えてくれるCD付のこの本千八百円とは珍しく安いと感じた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

大停電

自宅の窓から見える朝霞駐屯地あたりに真黒い煙がもうもうと上がっていた。いつもならサイレンの音がけたたましく鳴り響き、何十台もの消防車が走り回ってもおかしくないのに消防車が全く来ない。最近隣国のミサイルや核の話題がテレビで繰り返されていることもあり、少々変だなと家族で話していると突然住宅の電気が消えた。

集合住宅のあちこちで住人が玄関から出て隣近所と話しているのを見ると地域全体の停電であるようだ。地震情報ならば携帯に緊急情報が届くのだが、今回はこれまで経験したことなかった大停電。何の情報もなく真黒い煙は依然として勢いを増している。最近情報過多と思われるほどの中での停電と黒い煙は長い事続いた。

一時間以上過ぎたころだろうかやっとテレビで約58万世帯が東京電力の地下ケーブルが火事だというニュースが流れた。特に最後まで停電が続いたのは我が住宅地のある光が丘とのこと。原因についても人偽的ではないという事だが、考えさせられるのは電車も地下鉄も止まり多くの人が影響を受けたこの種の事故は避けられないものだろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

球根

今年6月那須高原の茶臼岳に登った後、フラワーワールドに立ち寄った。そのとき頂いた球根が二袋有ったので、時期到来と早速我がベランダ農園に植えることにした。今年蒔いた花の種は殆ど芽が出ずに終わってしまったが、球根だけに来春には芽が出るだろうと期待している。どんな花が咲くかは楽しみにしてくださいと教えて頂けなかったが、今から楽しみにして行きたい。
DSC_1329.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

撮影会

デジタルカメラ持参で近くのバラ園で写真を撮るというNHK講師が指導する写真教室に参加した。次回それぞれが撮った写真を4枚自選して持ち込めば、講師が評価してくれるという。自分で撮影した写真を背景に、自分で弾いた好きな曲を重ねてユーチューブにアップする同好仲間のブログを見て思い立った。今回撮った写真の中から選んでみたのが、次の4枚だが果たして講師の評価はどう出るか。
DSCN0798.JPG

DSCN0826.JPG

DSCN0824.JPG

DSCN0832.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする