2016年10月03日

検診案内

毎年この時期になると成人病検診の案内が届き人間ドックに行った記録がある。毎回少々数値が高いものや、要観察事項が報告されてくる。そろそろ健康にも気をつけなければならない年齢である。本人は健康であると認識していても気づかない間に病気が進行することもあるだけに、今年も出来るだけ早めに検診を受けたいと考えている。

検診制度が始まって日本では病気の発見も早くそれによって早期治療も進み平均寿命も世界一高い国になってきている。それも日本の医療制度が高いことによるお陰ではないだろうか。自分のこととなるとどうしたことか実行に移すのが遅くなっているのが現実で、今年も未だに予約をいれていない。これでは真剣に健康について考えているのだろうか。

これまでに一度一週間だけ入院したが、それ以来大きな病気にならずに過ごせたことを考えると大変幸せなことだと思われる。これからも是非大病することなく過ごしたいと願っているので、出来るだけ無理しないことを念頭に置きたいと考えている。特に最近はちょっとした外出でも疲れが残るようになったので疲れ対策は欠かせない。

検診と言うのはプロの医師に見てもらうことだが、自分で自分のことをしっかり見つめることも検診の一つではないだろうか。自分としては健康だから何でもできると思い、何も気に掛けることなく時には無理をしてでも働き続けることがある。いくら働けるからと無理をしていては、残り少ない人生をさらに短くするようなものである。検診と言う言葉とともに体を休めて疲れをとることも大切だろう。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする