2016年10月06日

記事数1000回

定年退職して残りの人生を如何にして楽しむかと考えていたころ、ネット上の多くの人が自分のブログを作成し趣味や関心事それに遠隔の同好仲間との交信を楽しむために発信されているのを知った。そこで退職後始めたいと思っていたギターを演奏して愉しめるようになりたいという願いを込めて開始したこのブログが、2014年1月11日に開始して一日も休むことなく今日で丁度1000回目になった。幸いにこれまでは当初の目的であるギターの習い事の記録や反省それに同好仲間も出来て大変うれしく思っている。しかし、夢実現にはまだまだ時間がかかりそうだが、これまで通り愉しんで行ければありがたい。

記念の第一回目“ギターとスローライフ”
半年ほど前に47年間務めた仕事から解放されスローライフに移行、生活のリズムが大きく異なる中で日常をどのように過ごすかが大きなテーマとなりました。フォークソングと共に育った団塊世代、美しい音色を奏でるギターに魅せられいつかは始めたいと長年思い続けてきた。この半年自分に合った練習法を探してあちこち探しまわって最近やっと落ち着いて練習を継続できるところまで来ました。

ギター練習の現実は加齢による動きの鈍さや筋肉痛それに集中力の欠如等厳しい面もある一方、最近のIT技術を通じて世界の一流奏者の演奏を見聴き出来る幸運もあります。モチベーション維持にはこれらの他に同好の仲間のブログも沢山あり、有意義な情報提供や励ましのメッセージも届く素晴らしい環境にいるのが練習を継続出来た理由だろうと思います。

妻にプレゼントされたギターの音色は加齢難聴の耳にも十分に届き、誰よりもやさしく響き期待を裏切ることがありません。残された人生と有り余る時間のスローライフで練習を通していつかはアルハンブラもアランフェスも弾けるようになりたいと幼子が夢を持つように言葉にして吹聴しながら基礎練習に励んでいます。どうか夢が実現しますように!
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする