2016年10月07日

意外な被害

今年初めてオグラの栽培に挑戦した我がベランダ農園、種まきが遅かったせいで、最近やっと黄色い花が咲き始めた。しかし、葉や新芽に少し元気がない日が続いていた矢先、昨日の台風の影響で幹が横に寝てしまっていた。これは大変と早速幹を立て根元に土を盛り元に戻そうとしたがどうも様子が変である。

少し引いてみたところ根の抵抗もなく抜けて来た、良く見ると根がほとんどなくなっているのである。さては何か根切り虫でもいるのではと探してみたところ白くて丸くなっている幼虫が一匹見つかった。犯人はこの幼虫ではとそれほど大きくもないプランターの中を見てみると次々と同じ幼虫が30匹近くも見つかった。

そう言えば今年の夏、高層にもかかわらず蝉が我がベランダ農園で何匹も鳴いていた。中には仲良くなっていたのもいたのを思い出した。これほど多くの幼虫が一つのプランターに見つかるとは、ひょっとしたら?と蝉の幼虫の画像検索をしてみたら出てきました全くおなじ格好の蝉の幼虫でした。夏場に助けた蝉起こしは通用せず、初めてのオグラは残念ながら蝉の幼虫被害にあいました。
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpwt62R-1fckIcpTFC4Q_0Vse5k4xxYbxkVMKs_o3xlt_O53b8
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする