2016年10月22日

アボガド

ロスの寿司屋でマグロの味がするから食べてみたらと同僚に勧められて食べたのが最初だったが、実際寿司で出されたのを食べると色違いのマグロかと思うほど美味しかった。最近は日本でもポピュラーになりふんだんに食べられるようになって嬉しい。今年食べて最も美味しく思えたアボガドの種をいつもの様に鉢に植えていたら芽が出て来て写真のように50cmにもなった。

先日の写真撮影会で緑の相談所に行ったおり、相談員の方に育て方をお聞きしたところ熱帯地方の果樹だが温暖化で日本でも育つようになりましたとのこと。しかし、実を付けさせるには雄雌の木が二本必要ですよと教わった。我が家にはベランダ農園に1本だけと話すとそれはかなり難しいですねと言われてしまった。雄雌どこで見分けるのだろう。

DSC_1346.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする