2016年11月20日

今年の収穫

昨年は3個だったレモンが今年は5個に増えた。今年のベランダ農園で唯一収穫が増えたのはこのレモンだけだった。授粉に失敗したオリーブは僅か3個だけ、例年実っていたメロンはうどん粉病になり小ぶりな実が一つ、今年初めてのミニトマトはとオグラは成長悪く食べられるほどの実まで育たなかった。葉物野菜は今年も挑戦したが、夏の暑さで全滅に近かった。過酷な環境のベランダ農園もそろそろ育てる植物の選別が必要になって来たようだ。
DSC_1403.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

青空で気分爽快

一日の始まりを雲一つない青空で開始できることは気分的に最高である。人は誰もが感情を持った人間であり、気分がよければ機嫌も良くチャンスも女神も近づくと言える。ここに来て厳しい現実は変わらないが、久しぶりの晴れた空を見て自分自身も気分が良くなり、何でもやれそうな気になって来ているのが不思議なくらいである。

特別に大きなことは出来ないが、朝一番机に向かったときに目の前に青空が広がった今日は最高に気分が良く、現在取り組んでいることを何としても進めたいと考える。常に自分の計画がスムーズに行くとは限らないけれど、本日の青空は何となくそんな予感を与えてくれる。久しぶりに気分爽快な一日の始まりである。この調子を今後も続けることが出来ればありがたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

大先輩との別れ

私の拙いブログの読者となり、いつも心温まるアドバイスを頂いていた、同じ故郷を持つ素敵な女性がまだ73歳という若さで旅立たれました。

知合ったのは故郷会の同じテーブルでの初対面の挨拶の後、昔話の中で私の小学一年の担任の妹さんと知る。それ以来毎年開催される故郷会への出席が楽しみであった。旅立たれた後に、同年輩の兄貴に電話して子供の頃の話を聞いた。可愛くて茶目っ気があり同級生の間で評判の娘だったと。是非一度会いたかったと話してくれた。

旅立たれる二日前に余命一月ほどとの連絡を受けて新宿の街を見下ろす病院の最上階に、素敵な娘さんの手厚い付添を受けながら休んでおられた。しかし、見舞いに行くとすぐに眼を覚まし名前を呼んで良く来てくれた、ありがとう・ありがとうと繰り返し涙して喜んでくれた。道中無事でありますようにと持参した傘地蔵二体の折り紙をお渡しした。暫く話をしての帰り際お別れの握手をすると、もう少し居て頂戴といつもの茶目っ気が残っていた。

IMG_0327.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

信頼とは

人間が人間としてこの社会で生きて行くに大切なのが、この信頼と言うことではないだろうか。人と人が目的を一緒にして進めるにはお互いの信頼と言うものがなければ、不安と猜疑心に悩まされることであろう。実際問題として如何に努力しようともお互いが逆向きの事をしていては、成果が出るものではない。

人間の信頼関係というものは全てに影響を及ぼすものである。信頼がなくなればそこで一緒に働く意欲を失うことになるし、本来ならばモチベートされるべきことそのものがストレスとなってくる。そうなれば全てが上手く行かなくなる。人と人との信頼と言うものは、ビジネスにも社会生活にもそれだけで大きな影響を与えるものである。

人間誰しも楽しく仕事をしたいという気持ちは同じだろうと思う。それがどうしたものか人それぞれに気持ちよく仕事を引き受ける人もいるし、全く意欲を示さない人も居るというこの社会である。自分が置かれた場所でも、大なり小なり同じようなことが起こっている。それもこれも自分ではっきりした目標を示せないからではないだろうか。

あるいは信頼が大切と言いながらも、自分自身でそれを実行していないのではないかと言うようなことが考えられないか。人間と言うものは得てして自分は全て上手くやっていると言うような錯覚を持つものである。そのことを自分自身の中で否定して現実を見つめなおしてゆく必要がある。信頼とはそういうところから自然発生的に生まれ出るものだろう。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

月の顔

この二三日ラジオ番組を聴いていると“スーパームーン”という言葉が使われている。満月の夜に一年中で最も大きく見える月の事だというらしいが、関東では雲が多くてあまり期待できないようだ。同じ月でもこちらは欠けた月の顔を折ってみた。最近は殆ど折り紙を折る機会が少なくなってしまったが、機会あれば又始められるよう時たま練習。
IMG_0307.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする