2016年11月10日

レガシー

横文字好きな東京都の小池知事がオリンピック関連の施設建築に対してその判断基準にレガシーという言葉を連発しているため、この言葉があちこちで聞かれるようになった。

そのレガシーなる高尚な言葉はなかなか我が家で探すとなれば難しく、強いて言えば我がベランダ農園にあるシナモンの木ではなかろうか。今は亡き父が大事に育てたシナモンの木だが、現在は幹回りも1メータ近くもなり故郷の村でも目立つほどの大きさになっている。

その木の近くで芽を出した小さな苗木を数年前に兄が我がベランダ農園にと送ってくれた。昨年は高層階の劣悪環境で全ての葉が枯れ落ちてしまったが、今年新芽新葉が出て確実に生命が蘇りレガシーが継がれて今年は大きく成長した。

DSC_1391.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

小さな事

しばらく続いていた早朝ウォーキングのルートを気分転換にといつもの通路を逆に歩いてみた。

何か新しい発見につながり気分転換になるかなと思ったが、実際はこれまで左側に見ていた風景が今度は右側になっただけかもしれない。しかし、自分より高齢なのに歩くのが速いと常々思っていた二人連れのウォーキング仲間。これまで常に対面でしか出あわなかったので気が付かなかったが、それをいつの間にか自分が追い越しているのに気付いた。いつもは対峙して歩くため相対速度でしか感じなかった相手の速度が意外とゆっくりだったのが驚きだった。人間の判断があやふやなのに気づかされた朝だ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

素敵な大先輩

晴れた日曜日に関東在住で同郷出身のブログの素敵な読者をお見舞いに行ってきた。

何年か前の初めての故郷会で知り合った大先輩で人懐こく、しかも楽しいお喋りをしてくれる人で昔お世話になった方の妹さんと知った。その後ブログを読んでは、感想を述べたり質問したりと素敵な読者となって励ましていただいていた。小さい頃はきっとお喋りでお茶目なお嬢さんだったろうと思われる楽しい性格の持ち主である。毎年参加されていた故郷会でも人気者だったのに、今年は如何いうわけか欠席された。早速様子伺いの電話を入れると身内の方から数カ月前から入院中ということで、大分弱っておられるという事だったので早速仲間三人で出かけてきた。病院は賑やかな新宿の街を見下ろす最上階の個室にこちらも素敵な娘さんの付添を受けながら喜んでくれた。早く元気になって、又素敵な読者になって励まして頂きたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

途中の風景

先日九段下の駅から歩いて行った公園の途中で撮った写真の中に武道館の写真があった。多くの若者が並んでいたので何の催しだろうかと垂れ幕を見たが、これまで全く聞いたことのない名前であったので写真に撮っていた。早速画像で検索してみたらはじめて見る女性の写真がいっぱい出て来た。家族に聞くと藍井 エイルはJ-POP、アニメソングで有名な歌手・作詞家で最後の公演だとのこと、ついに知らない間に自分にも断絶の世代が出来ていたかと思う。
DSC_1387.JPG

そして紅葉の始まった公園を目的の場所に向っていると、昔聞き馴染んだ名前の政治家の銅像が誰一人見向く人などなく独り静かに立っていた。貴方の名前と“馬鹿野郎解散”という言い伝えだけは知っていますよと写真におさめる。
DSC_1382.JPG

そして着いた場所が目的の科学技術館で開催された弦楽器フェアのギターコーナー。
DSC_1385.JPG

posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ネットワーク設定

昨日今日と二日にわたり携帯電話、パソコン、無線ラン、固定電話、プロバイダ変更等を含めた我が家のネット全体の再構築でした。

それにしても面倒この上ないのがこの機器のセット作業である。付属した作業方法を読んでも中々理解できないし、全く同じように作業しているのに上手く行かないことが多すぎる。何回も何回も同じことを繰返し確認しても接続できない。如何しても上手く行かなかったらコールセンターに電話してくださいという事で電話したら、これまた録音での案内で次から次へとたらいまわし。最後は契約した大手携帯電話会社の店頭の担当者に直接電話したところ全く別な電話番号を教えて頂いた。こちらは直接電話での対話で一時間以上かけてやっと問題解決を手伝ってもらい動作可能となる。親切に電話対応して頂いた小林さんありがとう。それにしてもこれほど分かりにくい説明書はないだろうとつくづく思う。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする