2016年11月29日

花梨(カリン)

今年初めて気づいたことだが、いつも見慣れていたはずの公園で、テニスボールほどの黄色い実を沢山つけている樹を見つけた。

最近落下したのを拾い集めて一カ所に並べている奇特な人がいるらしく、皆さんその実を手に取って感触や香りを楽しんで気に入ったら持ち帰っておられる。ネットで検索して解ったのはカリンという実で“花梨”と書くらしい。そういえば微かな香りが梨のようである。今朝はそのカリンが3個ほど拾い集めて置いてあったので、手に取ってみるとこれが意外と硬くて重いことが判明した。ほのかな香りと珍しさがあったので、家族にも見せたい思い一個だけいただくことにした。

それにしても実に硬く野球で使う硬球ボールと変わらない。食べられる代物ではないし、観賞用だけなのだろうか?
DSC_1441.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする