2017年02月01日

後悔先に立たず

最近はギターの話が少なくなってきた。老後の友としてギターを愉しむことにしては淋しいことだ。しかし、ギターを愉しむことを忘れたわけではない。この二年近く親指矯正の毎日だったこともあり、新曲の練習無く単調な日々の矯正練習が続いていただけである。

今年になって自分の一寸した発言が引き金となって暮れの発表会にトレモロ曲をやろうという事になった。ノリノリのメンバー10名前後が手を上げて参加の意思を示した。これは大変なことになってしまった。全く弾けない自分は少々慌てることになってしまった。手を上げた殆どの仲間は“昔取った杵柄”ではないがトレモロ曲を弾いたことのある人ばかりだと後で知った。後悔先に立たずとはよく言ったもので大きなプレッシャーだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする