2017年02月07日

常識的な言葉

若い頃一時他人との交わりの中で人並みに悩んだ時期があったが、その頃に目にした言葉だ。しかし、当時も特別に感銘した訳でもなくそんなものかとしか考えられなかった言葉だった。では今は如何かと言われれば当たり前の言葉なのかなと思うが、それを常識的な言い回しを使って言えるところが孔子らしいのだろうかと考える。

<<十人が十人とも悪くいう奴、これは善人であろうはずはない。だからといって十人が十人ともよくいう奴、これも善人と違う。真の善人と、十人のうち五人がけなし、五人がほめる人物である。 孔子の言葉>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする