2017年03月14日

世代交代

最近世代の差を感じることが多くなった。これまでどちらかというと能天気な自分はあまり年代差を感じず皆と一緒になって騒ぐことが多かった。考え方の違いとか興味の違いとか、それはそれで在ってしかるべきなのだが、その結果として以前には感じなかった寂しさがある。時代の変化を思うにあまりそれにこだわるつもりはないが、気になるところである。

年齢的に自分の体力が落ちたのかと思ったりしてはいるが、そうではないだろうと思っている。物事への集中力は未だ誰にも負けないと自負できるし、実際それが可能な状況にあることも自信をもっている。特別に弱気になっているわけではないが、外からの刺激が続くのが何となく面倒に感じているのかも知れない。

ビジネスを離れた世界にどっぷりと浸かっている現在、気分の浮き沈みは避けられないだろう。これまでのような上昇一方の時代が続くとは限らないし、今回のように気分の落ち込みを感ずることもあると認識すれば、そのこと自体を楽しむこともできるのではないか。そう思うことで退職後の人生も楽しいものである。

それにしても世代交代は確実にあると思うので、次の世代を育てて行くことが自分たちの責務であると思う。人は誰でも自分の考えを共有出来る後継者を捜すには時間が必要と思うだろうけど。自分としては何とか早急な手当てをしておきたいと願う。そんな気持ちを次の世代にメッセージとして伝えられる人がいればうれしいと考えている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする