2017年04月30日

関東タンポポ

先日の関東タンポポと西洋タンポポの違いがスッキリしないので確認を兼ねていつものコースから少し外れて再確認してきた。立て看板がありそこにハッキリと違いが描いてありこれでスッキリした。
DSC_1618.JPG

ついでに近くに咲いていたタンポポの花を撮って見ると確かに外総苞片(がいそうほへん)なる物々しいものがしっかりと花を包み込んでいるように見える。これで夜も眠れそうだ。
DSC_1615.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

時間が変ると

早朝ウォーキングの時間を変えてみると随分と違った光景が見えてくる。冬季のように朝が暗いとなかなか眼が醒めないのだが、最近のように夜が明けるのが早いと眼も自然と覚めてしまう。昨夜はいつもの時間に布団に寝たはずなのに窓の外が明るくなり始めた四時過ぎには目覚めてしまった。いつもより1時間も早めの起床となった。

いつもなら公園内にあるグランドの周りは毎朝近隣の住宅からラジオ体操目的に集まる高齢者数百人で賑わっている時間である。本日はいつもの時間より1時間も早かったせいかグランドも閑散としていた。それでも歩いたり走ったりする人は多く見かけるが、いつもとは違った顔立ちで黙々を動いておられる。時間を変えると新鮮味のある違った光景が、そこにはあった。退職後の生活はゆったりどころか現役時代の一週間が一日に匹敵するほどの感覚だったが、いつもの時間を変えることで新たな刺激が生まれるようだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

今年も泳ぐ

青空に向って大きな鯉のぼりが今年も泳ぎ始めた。毎年集合住宅の建物と建物の間にロープを張り黒と赤の夫婦鯉のぼりが沢山の子供鯉のぼりをしたがえて泳ぐのが恒例になっているようである。

以前はこの集合団地にも子供の数が多く賑やかなものだったが、最近は殆ど見かけなくなって淋しいものである。大半が高齢化して時たま小さい子供を見ても、お孫さんが遊びに来ているだけのようだ。しかし、鯉のぼりだけは昔のままの家族がそのまま残っている。
DSC_1608.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

深紅の色合い

久し振りの晴天の中、定期検査で病院まで出かけた。加齢に伴うもので特別なこともなく平日にもかかわらず外来患者も少なく、一連の検査と面談をあわせても珍しく一時間もかからず終わる。毎回昼飯時に立ち寄る馴染みの食堂“ワシヤ”に行くにも早すぎるので直帰した。

駅を出て帰りに通った道路に陽の光を浴びて色鮮やかな「サツキツツジ」が歩道に沿って咲いていた。その中でも際立った深紅の色合いで自分と同じ故郷の「キリシマツツジ」があり、印象的だったので写真に撮ってみた。
DSC_1606.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

趣味の世界

人間には趣味の世界がある。それぞれが持つ個性に合わせて趣味も違っているのが普通である。自分も遅ればせながら趣味の世界を持とうとしている。それが、クラッシックギターであり、折紙であり、早朝ウォーキングである。何れもスタートしたのが定年間近になってからのためか、全く進歩がみられない。それでも楽しさは抜群である。

人間に趣味がなかったら、この世の争いももっと多く起きていただろうと思う。趣味の世界は人々をクレージーにもするが、平和主義を育てることもする。他人に気兼ねすることなく、又、危害を加えることなく時間を過ごすことができるので、その間は争いも起きることなく平和な時になる。趣味とはそんな面を持つ高級な遊びでもある。

世の中に趣味がなかったら、人生はどんなに変わっていただろうか。何一つ余裕のない生き方をしていたかも知れない。趣味はどちらかといえば、遊びの要素が高く日々の生活にゆとりを持たせる潤滑剤の役割を持っているといえる。それが、たまに高じてプロとなる人もいるが、いずれにせよ、殆どの人が楽しむためのものとして受け止めている。

今はギターと折紙が自分の趣味とは言いつつも、もう少し上手になりたい、人により多く注目してもらいたいというような気持ちは可笑しなものだ。人間というものはビジネスだけでなく、趣味の世界でも自己顕示欲があるのだろう。趣味の世界だから自分だけで楽しめれば良いものを、何時までも世俗的なところが、又、人間らしいのかもしれない。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする