2017年04月22日

省みる機会

現役時代良くお目にかかった言葉である。何かと意見の違いがあると内心自分が正しいということに取り付かれることが多く、自説にこだわることもあった。独り静かに反省の意味を含めてこのフレーズを紐解くことが多かった。そんな時、未熟で愚かな自分を省みる機会を与えてくれた言葉で何度も助けられた。

<<ときには、敵のほうが正しいこともある。というのは、人間の心は生まれつきはなはだ利己的であって、どんな論難攻撃をもすべて自分に対する侮辱だとかんじるからである。
 ヒルティの言葉より>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする