2017年07月06日

睡眠について

今の季節は日の出が早いこともあり目覚めが早い。朝5時前には完全に目が覚めてしまうことが多い。特に夜が早い訳でもなく11時から12時の間で寝ているのだが、高齢者には5時間以上寝れば十分というような話をどこかで聞いたせいか何となく安心している。それにしてもこのところ昼寝が続いている。高齢になり睡眠時間が少なくなっていることで眠気が襲ってくるのだろうか。若いころ夢中で読んだヒルティの本にも睡眠について次のように書いている。大事にした方が良さそうである。

<<健康で、良好で、気持ちの良い睡眠をとるように心掛けよ! 勿論、これは誰にも出来るわけではないが。しかし、これは最上の神経治療剤であり、内的興奮にとってもめだってよく効くものである。よい眠りのあとでは、事柄を全く違ってみるものであり、前の晩には巨人のようにのしかかっていた困難も、笑ってすますことが出来るのである。眠られぬ夜の為によりヒルティの言葉>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする