2017年07月07日

リーダの仕事

<<リーダが果たすべき仕事として五つの仕事が上げられている。その一つ一つを十分に理解しているわけではないが、何となくそうなのかなという程度である。まだまだ修業が足りないことを示しているのだが、その五つとは次のようなものである。1.目的またはゴールを設定すること。2.現在地がどこかを認識すること。3.組織としての活動をしていく時間の経過の中で、どのような環境変化があるかを読むこと。4.どういう戦略をとって現在地から目的地までたどり着くかを策定すること。5.直接任務にある者を励まし、叱咤激励して実行すること。>>

誰の言葉だったか忘れてしまったが、自分の手元にメモとして残っているので読んだときに感銘した言葉であろう。これら五つの言葉が筋道としては理解できるが一つ一つが自分の経験とはなっていないのでそれぞれが訴える力は未だ弱いものである。目的を持ち現状を知り事前対応し方向性を出し懸命にやる。それだけのことかも知れない。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする