2017年07月16日

川柳本

最近“平成サラリーマン川柳傑作選”という本を読んでみた。現代社会の状況を短い言葉で的確に表している。日本にはこんな素晴らしい表現方法の文化があるのかと改めて気づかされた。

これまでこの種の本は滅多に手にしたことはなかったので家族が気を利かしてそっと机の上に置いてくれていたようだ。<机上に川柳本その裏に何が隠れてる>

●粗大ゴミあなたが買ったものばかり
●喉までは出ている互いに誰だっけ
●毎日がなんじゃこれはときくニュース
●辞めるまで潜在能力発揮せず
●家計簿は赤で書くのと子に教え
●最近はマウスで勧誘ねずみ講
●外国語お前が上手いと譲り合い
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする